ピクニックピクニックとは

芝生の上で、めいっぱい遊ぶ!

遊びの天才・子ども×アーティストたちによるワークショップイベント

神戸の中心・三ノ宮から南へ歩いて10分、都会の中にありながら、のびやかな自然空間が広がる
「みなとのもり公園」で「遊びの天才・子ども」を対象とした参加型ワークショップを多数開催いたします。

工作、絵画、似顔絵、紙芝居、立体オブジェ作り、楽器づくり、ダンス、ヨガなど、
神戸を中心に関西一円で活躍するアーティストや団体による多彩なワークショップブースで、
アーティストと触れ合い遊びながら、さまざまな体験ができます。

遊ぶのに欠かせないご飯やおやつなどのフードブースや
会場を盛り上げるミニライブ(人形劇、音楽ライブ、ジャグリングなど)もあります。

気持ちのいい秋空の下、都会にいながら感性をたっぷり刺激し
リフレッシュできるイベント「ピクニックピクニック」で
1日まるまる楽しみましょう!

—————————————————————

テーマ 「 夢中で遊ぶ 」

「遊ぶ」=「学ぶ」「創造する」を認識できる場所に

子どもの頃には誰でもやっていた記憶がある「夢中で遊ぶ」ということ。
初めて出会う体験だったり、何でもない事の繰り返しだったり、
時間を忘れて遊んだなかに「学ぶ」喜びがあったのではないでしょうか。

「遊ぶ」には、たくさんの想像力(創造力)が必要です。
ある時は自分が小さな虫になって草のジャングルを冒険してたり、
ある時は飛行士になって宇宙を飛んでいたり。

空想の世界に自由に出入りできるドアを持っている子どもたちが、
いっぱい夢中になっているところに出会いたい。

そして、かつて子どもであった大人も気がつけばすっかり夢中になっている。
そんな空間を作りたいと思っています。

(文:マスダマキコ)